食欲を抑制する入浴法美容と健康サポートコース- ダイエットや美肌づくりを応援

シーンや目的によっていろんな入浴方法があります。自分にぴったりの入浴方を探して、理想の体を手に入れよう!

入浴方法 HOW TO食欲を抑制する入浴法美容と健康サポートコース ダイエットや美肌づくりを応援

ダイエットのサポートにオススメお風呂に入ってカンタン食欲コントロール!

内蔵に血液が集中していると、胃の働きが活発になるため消化が進み、お腹が空きやすくなるのです。
だから、食欲を抑えるためには、体を温め、体表面に血液を循環させておくことが大切!そのための入浴法をマスターしましょう。

食欲を抑制する入浴法 イメージ

  • 入浴 ポイント1入浴は食事の直前に!

    入浴 ポイント1 イメージ

    最大のポイントは入るタイミング。食事の直前に入浴してお風呂から出ると、不思議と食欲が収まっていませんか?体が温かく、食欲が落ち着いているうちに食事を済ませましょう。

  • 入浴 ポイント2高温反復浴をマスター

    入浴 ポイント2 イメージ

    体表面に血流を集める効果的な入浴法です。少し熱めの41度のお湯に約5分、肩までしっかり全身浴します。その後は、体や髪を洗うなど休憩を入れながら5分入浴を2、3回繰り返します。

  • 入浴 ポイント3水分補給で一石二鳥

    入浴 ポイント3 イメージ

    額に汗をかくくらいを目安に、体を温めることが大切なこの入浴法。予想以上に汗をかいていますから、水分補給はしっかりと!水分をとると満腹感が得られて食事量が減るメリットもあります。

Column食後の入浴をプラスして効果アップ

もし時間に余裕があるなら、食事の後にも入浴をプラスしてみましょう。食後はどうしても内蔵に血液が集まりますが、入浴することで適度に体表面に循環し、消化が遅くなり満腹感が長く続きます。「ダイエット中は寝る前にどうしてもお腹がすいてしまう」「お腹が空いていると眠れない」という方には、特にオススメ。気分転換にもなりぐっすり眠れますよ。

入浴ポイント 実感をチェック

  • Check!

    入浴前と後の
    お腹の空き具合の違いは?

  • Check!

    いつもに比べて満腹感を感じる量に違いは?

  • Check!

    食べる量を減らせそうな感じはある?

入浴方法一覧

  • 美容と健康サポートコース ダイエットや美肌づくりを応援

    • 食欲を抑制する入浴法
    • 美肌のための入浴法
  • 体の悩みラクラクコース 気になる悩みにアプローチ

    • 肩こりをやわらげる入浴法
    • 冷えを解消する入浴法
  • もっとスポーツを楽しむコース お風呂でコンディショニング

    • 素早く疲労回復する入浴法
    • 柔軟性をアップさせる入浴法