1. トップ
  2. 企業情報
  3. 信頼されるものづくり
  4. 「バスクリン品質」の製造

「バスクリン品質」の製造

医薬部外品。でも、医薬品レベル。自主基準の高さは、工場の誇りの高さでもあります。
工場の使命は、研究開発を経て生まれた製品を、品質を維持して確実に送り出すこと。お客様に信頼されるものづくりをするために、原材料の品質チェック、多岐にわたる異物混入防止策、製造番号によるトレーサビリティーなど、医薬品レベルの高い自主基準「BC-GMP」を遵守しています。
※GMPとは:Good Manufacturing Practiceの略。誰がいつ作業をしても、常に同じ高い品質の製品をつくるための遵守事項。
※BCとは:バスクリンの略。

人為的な誤りを最小限にするために

異物混入など品質の低下を防止するために

高い品質を保証するために

株式会社バスクリン 会社案内 PDFダウンロード
このページのトップへ