1. トップ
  2. はぴばす 入浴と健康の情報ページ
  3. お悩み別入浴法 ダイエット
はぴばす:
アスリートインタビュー入浴と香りスポーツ入浴TIPS温泉入浴剤入浴トリビアスキンケア体メンテナンス季節の入浴法入浴科学入浴効果睡眠はぴばす白書コラム

お悩み別入浴法 ダイエット

外食・間食・運動不足。入浴×シェイプアップストレッチで肥満解消!
入浴TIPS

お友達との外食、自宅でテレビを見ながらお茶とお菓子をポリポリ…なんて過ごしていると、あっという間に太ってしまいます。特に冬はお肌を出すことが少なく、運動することも少なくなりがち。
こんなときは、半身浴で運動するくらいの汗をかいて、たるんだ体を引き締めましょう。新陳代謝も活発になり、美肌効果もあって一石二鳥!これできれいな体のラインを維持したいですね。
※おすすめの入浴方法は半身浴。37~39度のぬるめのお湯に下半身(みぞおちのあたり)までつけてゆっくり入る方法です。

line_bubble

入浴方法

入浴時間:30~40分
効果:心臓に負担することなく全身の血液があたたまって新陳代謝を活発にします。また、身体に負担をかけることなく、汗をかき、身体があたたまり、脂肪が燃焼されやすい身体になります。

ワンポイント

  • 汗が出るので、入浴前に水分は充分に。
  • 上半身が冷えないように、乾いたタオルを肩にかけましょう。
  • 食後すぐの入浴は消化不良をおこしやすいので、食後30分以内は避けましょう。
  • 雑誌を読んだり、音楽など聞きながらのんびりするのもよいでしょう。

 ひとくちメモ


温浴することは、カロリーを消費するだけでなく、食欲を抑える効果もあります。お湯に浸かると、皮膚の血管が拡張し、胃腸の血管が縮小します。この働きによって胃腸の働きが緩慢になり、あまり空腹を感じなくなり、食欲を抑えることができるのです。
熱めの湯は交感神経を活発にするのでこの働きがより顕著です。ということは・・・食前に熱めのお湯に入浴すれば食事の量を通常より減らしても苦にならなくなるかもしれませんね。

ソーシャルメディア
Instagram バスクリン公式アカウント bathclin_jp
バスクリン公式Twitterアカウント
メールマガジン
バスクリンメールマガジン

会員情報変更はこちら>

通販サイト
バスクリン通販ショップ
このページのトップへ