1. トップ
  2. はぴばす 入浴と健康の情報ページ
  3. 名湯案内 長野県 野沢温泉
はぴばす:
アスリートインタビュー入浴と香りスポーツ入浴TIPS温泉入浴剤入浴トリビアスキンケア体メンテナンス季節の入浴法入浴科学入浴効果睡眠はぴばす白書コラム

名湯案内 長野県 野沢温泉

信州・長野を代表する地域密着型の温泉街
温泉

「湯仲間」が守り続ける共同浴場は、
天然温泉100%かけ流し。

北海道に次ぎ全国第2位にあたる、231ヶ所もの温泉地数を誇る信州・長野県。野沢温泉は、そんな信州を代表する温泉のひとつで、情緒を感じさせる温泉街には、30ほどの源泉があります。そして、なにより特徴といえるのが、13軒の「外湯」と呼ばれる共同浴場。天然温泉100%かけ流しの外湯は、古くから地元の人々の生活に欠かせない共同の場所として、昔から日常的に利用され続けているもの。江戸時代から村の人々による「湯仲間」という制度によって、きちんと管理、維持され、常に清潔に保たれています。


温泉街は情緒あふれる雰囲気。
 
line_bubble

 

まずは野沢温泉のシンボル=大湯へ

 
温泉街の中心にある「大湯」は、立派な湯屋建築も大きな見どころ。1994年にリニューアルされたそうですが、趣 ある伝統的な佇まいはもちろん昔のまま。中には「ぬる湯」と「あつ湯」、木造りの湯船が2つあり、地元の方や観光客でいつも賑わっています。泉質は単純硫黄泉。大湯には野沢の湯守り仏として、薬師三尊が奉られています。


地元の人、宿泊客以外の日帰り利用者は、入口の賽銭箱に寸志を入れるのをお忘れなく!


湯船の奥には、温泉水を飲むための飲泉所もあり。

 

line

 

源泉「麻釜(おがま)」は天然記念物!

 

100 度近い熱湯が絶え間なく湧き出る名所。「麻釜(おがま)」という名前は昔、伐り取った麻(あさ・お)をこの湯だまりに浸した後、皮をむいたことに由来するそう。「麻釜」は野沢温泉の“台所”と呼ばれているだけあり、地元の人々が野菜や卵を茹でたり、野沢菜を洗う風景も。まさに地域の人々と深く結びついた温泉の姿がそこにあります。


麻釜周辺は火傷の危険などから、地元の人以外の観光客などは立ち入り禁止となっている。

 

line
 

写真で共同浴場巡り!

 

麻釜の横の坂を下ったところにある「麻釜の湯」。麻釜から源泉を引いている。
泉質は、含芒硝-石膏・硫黄泉。

同じく麻釜から引湯されている「中尾の湯」は共同浴場の中で一番大きな木造湯や建築。
泉質は含石膏-食塩・硫黄泉。

大湯から少し下ったところにある「河原湯」。昔、渓流に沿った凹地河原にあったところから名付けられたそう。
泉質は含石膏-食塩・硫黄泉。

「熊の手洗湯」はその名にあるように、熊が発見したという言い伝えのある古い湯。
泉質は含石膏-食塩・硫黄泉。

「松葉の湯」は民宿が多く集まる松葉民宿街の中心にあり、2階部分に浴室がある。
泉質は含石膏-食塩・硫黄泉

国語・国文学者である高野辰之博士の記念館「おぼろ月夜の館」《斑山文庫》の上に位置する「秋葉の湯」。
泉質は含芒硝-石膏・硫黄泉。

他にも温泉街の北、つつじ山公園の入口にある「真湯」、そこから坂を下ったところにあり、歴史の古い「上寺湯」、西ノ宮神社の裏手にある比較的新しい「新 田の湯」。また、源泉が78度と高温の「滝の湯」、麻釜から引湯している「横落の湯」、そして斑山文庫の下、閻魔堂の前に建つ二階建ての「十王堂の湯」 と、それぞれ個性的な湯が点在。湯巡りして、お気に入りの温泉を見つける楽しみもあります。

line
 

足湯と温泉卵作りもお楽しみ

 

「麻釜」のすぐ近くにあるミニ温泉広場「湯らり」も人気スポットのひとつ。砂利を敷き詰めた温泉を歩いて足裏を刺激し、全身の血行を良くする歩行浴が楽しめます。散策中にちょっと一休みして、足の疲れをとりましょう!

「湯らり」では温泉卵を自分で作ることができるのもポイント。他に共同浴場の「熊の手洗湯」、「松葉の湯」、「十王堂の湯」にも温泉卵を作れる場所があるので、ぜひ!


温泉卵は麻釜の近くの土産店でも販売されている。

地域の人々に愛され、守られている野沢温泉。そんな地元の人々との触れ合いも観光客を癒してくれます。そして野沢温泉といえば、冬は多くのスキーヤーを魅了する、日本屈指のスキー場としても有名なスポット。冬場に訪れ、スキーを楽しんだ後に、温泉巡りをするのもおすすめです。

 
line

野沢温泉観光協会
ホームページ

交通アクセス

長野県 野沢温泉2

電車
東京から
長野新幹線に乗り「長野」で下車
長野から直通バスで1時間15分
長野から
JR飯山線に乗り60分、戸狩野沢温泉駅で下車そこからバスで20分


東京方面から
練馬ICー藤岡JCTー豊田飯山ICー野沢温泉
名古屋方面から
東名高速春日井ICー中央道ー長野道ー豊田飯山ICー野沢温泉
大阪方面から
吹田ICから名神ー東名ー中央道ー長野道ー豊田飯山ICー野沢温泉
金沢方面から
北陸金沢東ICー上越JCTー豊田飯山ICー野沢温泉

 
line
 

ひとことコラム

 
長野県 野沢温泉3

日帰り客も気軽に立ち寄れるのが、2011年にオープンした入浴施設「ふるさとの湯」。場所は「麻釜」のすぐ近く。大人500円、子供300円と有料では ありますが、外湯と変わらない泉質を楽しむことができます。温泉はあつ湯、ぬる湯、露天風呂と充実していて、オープン以来、多くの人々で賑わっているそう。

長野県 野沢温泉4

長野県 野沢温泉5

ソーシャルメディア
Instagram バスクリン公式アカウント bathclin_jp
バスクリン公式Twitterアカウント
メールマガジン
バスクリンメールマガジン

会員情報変更はこちら>

通販サイト
バスクリン通販ショップ
このページのトップへ