ニュース&トピックス
トピックス
2010年01月20日

各位

ツムラ ライフサイエンス株式会社
代表取締役社長 古賀 和則

ツムラ ライフサイエンス株式会社が
「株式会社バスクリン」に社名変更

 ツムラ ライフサイエンス株式会社は、本年6月に開催予定の定時株主総会において定款変更(商号変更)が承認されることを条件として、2010年9月1日付(予定)で社名を「株式会社バスクリン」(英文表記:BATHCLIN CORPORATION )に変更いたします。

 当社は2006年(平成18年)10月、医療用漢方製剤のトップメーカーである株式会社ツムラから家庭用品事業を承継し分社いたしました。
 さらに、2008年(平成20年)8月には、WISE PARTNERS株式会社のバックアップを得て、MEBO(Management and Employee Buyout =経営者と従業員による企業買収)を実行し、ツムラグループからの独立を果たしております。
 このような経緯もあり、社名から「ツムラ」を外すことになりますが、株式会社ツムラの創業(1893年(明治26年))以来の伝統をも承継した当社の経営の理念が変わることはございません。

 当社事業の起源は、株式会社ツムラ(当時は津村順天堂)が創業まもなく(1897年(明治30年))発売した日本初の入浴剤「くすり湯 浴剤 中将湯」にまで遡ります。以来、「入浴の研究」と「生薬の知見」をもとに、1930年(昭和5年)発売の「芳香浴剤 バスクリン」に代表される「入浴剤」や「薬用 育毛剤」等の高品質な製品を開発・製造販売してまいりました。
 「バスクリン」生誕80年を迎える節目の本年、社名を「株式会社バスクリン」といたしますが、これを機に従来の事業に止まらず、「健やかで心地よい生活を提供」することを使命として、持てる資源の最大化を目指してまいります。

 引き続き、倍旧のご支援、お引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

以上
お問い合わせ先
マスコミの方のお問い合わせ先
マーケティング部 広報 石川
TEL:03-6327-2914 FAX:03-3453-8184
このページのトップへ