バスクリンTVCM

松下由樹さん出演の「バスクリン」の新CMをご紹介

松下由樹さんがやさしいお母さんに扮した新しい「バスクリン」のTVCM。
TVCMで流れる歌は「トイレの神様」でおなじみの植村花菜さんの楽曲にCM用のオリジナル歌詞を付けています。

  • TVCM進化篇
    (15秒バージョン)

  • メイキング

スペシャルインタビュー

CMに出演中の松下由樹さんと、CMソングを提供いただいた植村花菜さんのお二人に、お風呂の楽しみ方や思い出、そしてCMへの思いを語っていただきました。

松下由樹さん(女優)
お風呂でリフレッシュしながら明日の自分をイメージしています。

私が毎日心がけているのは湯船に浸かること。夏の暑い日でも忙しくて時間がない時でも、ほんの少しの時間でいいからお風呂に浸かると、それだけで翌日の体が違うんですよね。以前は本を読んだり音楽を聴いたりしましたが色々試した結果、私はお風呂ではぼーっとするのが一番と気がついて(笑)、最近は何も持ち込まずにひたすらリラックスしています。

入浴剤は大好きなので良く使いますね。先日は「バスクリン」の「ゆずの香り」を使いました。柑橘系の香りって食事で楽しむのもいいけど、私は香りを部屋や浴室に満たして全身で感じる方がリフレッシュするみたい。疲れがやわらぐと同時に、明日の元気なイメージが湧くというか…。気持ちが前向きに切り替えられる感じがするので、柑橘系の香りは大好きです。

今回のCMではお母さんの役をやりながら「あれ?うちのお母さんもこんな風にしてくれてたな」って記憶が蘇ったんです。どこの家庭も同じような感じだったのかな?って。新しい「バスクリン」で、みんなが記憶している家庭のあったかさや、お風呂で温まることの良さが伝わると嬉しいですね。

植村花菜さん(ミュージシャン)
CMの世界は、私が大切にしている家族のあたたかさに溢れています。

ライブなどではベストな状態で歌を聴いていただきたいと思っているので、健康管理には結構気を使っています。うがい、手洗い、マスク、食生活、冷たい物は飲まない…など。そういう意味ではお風呂も健康法の1つです。一人暮らしなので毎日ってわけにはいかないけど、お風呂に浸かれる時は必ずぬるめのお湯で半身浴! 20分以上入って汗をかくようにしています。

実は、うちの母は何のポリシーなのか(笑)、私が子供の頃は45度のお風呂に入れられてたんですよ! もう毎回ゆでだこみたいになってて(笑)。でも一人暮らしするようになってぬるめのお湯にゆったり浸かることができるようになったので、本を読んだり入浴剤を入れたりして楽しんでます。

今回CMのお話をいただいた時はすっごく喜びました。「バスクリン」って子供の頃は自分の家はもちろん、友達の家に行っても絶対にある!っていう物だったでしょう?家族の象徴みたいに。私は家族の温かさをとても大事にしているし、それを歌で伝えていきたいって思ってるので、このCMみたいなほんわかと幸せな家族の映像に自分の曲が流れてるのが、すごく嬉しいんです。みなさん! ぜひ曲にも注目してみてくださいね。
植村花菜さんオフィシャルサイト

このページのTOPへ