その日の症状、その日のうちに。

人はそれぞれ違うから。だからきき湯は6タイプ。
さぁ、あなたはどれを選びますか。

きき湯の仕組み 3つのポイント

  • 01

    炭酸ガス

    発泡してお湯に溶け込んだ炭酸ガスが温浴効果を高め、血行・新陳代謝を促進し身体を芯まで温め、疲れや肩や腰の痛みを緩和。
  • 02

    温泉ミネラル

    長年の温泉研究の知見を活かして、アイテム別にその日の症状に効果的な温泉ミネラル成分(有効成分)を配合。(本品は温泉の湯を再現したものではありません)
  • 03

    ツブ剤に凝縮

    温泉ミネラル成分(有効成分)をツブ剤(ブリケット剤型)に凝縮した独特な形状。炭酸ガスがすばやく発泡し、温泉ミネラル成分と炭酸ガスがしっかりお湯に溶け込みます。

CM

ページトップ