つらい腰痛と肩こり…
あなたはどのパターン?

  • 血流が悪く、肩がこりやすい気がする
  • 肩こりがひどくて、頭まで痛くなってきた
  • 立ち仕事で、慢性的な腰痛に悩んでいる
  • 今日は一日中外回り。歩きすぎて、全身の疲労がMAX
  • 長時間のフライトで、腰が痛い
  • 引っ越しで重い荷物を運んだせいで、腰がつらすぎる…
  • イベントの準備で連日体を酷使。疲れがどんどん蓄積されていく…
  • 姿勢が悪いせいか、肩甲骨がかたまって肩がガチガチに
  • 運転手という仕事柄、肩こりが激しい
  • 患者さんの介助で前かがみになることが多く、腰に負担が…
  • 運動不足で、すぐに腰が痛くなる

あなたの症状をお風呂でケア

腰痛・肩こり編

…そんな、つらい腰痛・肩こりを抱えるあなたには、
緑の「マグネシウム炭酸湯」がオススメ

[商品名] きき湯 マグネシウム炭酸湯 [効能] 腰痛、肩のこりなど [香り] カボスの香り 
[色] 青緑色の湯(透明タイプ)

増量して
新登場
製品パッケージ
  • ボトル360g
  • つめかえ用480g
  • 分包30g

温浴効果を高めて腰痛・肩こりを
ラクにするのは硫酸マグネシウム

「きき湯 マグネシウム炭酸湯」は、配合している温泉ミネラル成分「硫酸マグネシウム(有効成分)」を由来に名づけられています。硫酸マグネシウムは、温浴効果を高めて「血行」・「新陳代謝」を促進。からだが芯まで温まり筋肉の緊張をやわらげます。それにより「腰の痛み・肩こり」がやわらぎます。

炭酸ガスが温浴効果を高めて

炭酸ガスがどのように温浴効果を高めるのか説明しましょう。お湯に溶けた炭酸ガスは、末梢血管を拡張し、血流量を増加する作用があることがよく知られています。この作用により血行がアップし、冷え・疲労・肩や腰の痛みなどを和らげます。

ツブ形状の秘密について詳しく

腰痛・肩こりにオススメの
一般的な入浴法

筋肉がこった時は・・・
熱いと感じるお湯(42℃位)に肩までつかり、早めに上がります。

こりだけでなく疲労感が強い時は・・・
ややぬるめと感じるお湯(39℃位)に、ゆっくりと長めにつかります。

※熱いお湯への入浴は、心臓の弱い方や高齢の方、体調のすぐれない方はお避けください。

※湯温は目安です。外気温などにより若干異なります。

おすすめのストレッチ・ツボ押し

  • 浴槽のフチを持ち、上体を左右にゆっくりひねります。

  • ひざの裏側の太い横ジワの中央のツボ「委中(いちゅう)」をじっくりと押します。

きき湯ラインナップ

ページトップ