1. トップ
  2. お客様サポート
  3. 洗濯、残り湯について
  4. 入浴剤の残り湯で洗濯できますか?

洗濯、残り湯について 戻る

入浴剤の残り湯で洗濯できますか?

「バスクリン」の入浴剤は、基本的に残り湯を洗濯に利用できるよう配慮しております(「中将姫の湯」は残り湯での洗濯はできません)。また、洗濯洗剤の働きを妨げる成分は入っておりません。
但し、残り湯を使って洗濯をするときは、製品裏面に記載している使用上の注意をお守りください。

【残り湯を使った洗濯方法】
残り湯で洗濯洗剤を用いて洗った後、清水でよく洗濯物をすすぎ、柔軟仕上げ剤を使用します。
【使用上の注意ポイント】
  1. 1.残り湯と柔軟仕上げ剤を一緒に使わない
    柔軟仕上げ剤を入れるときに残り湯を使いますと、まれに、入浴剤の色素が洗濯物に染着する場合があります。一度染着すると、漂白剤を使って洗っても落ちにくい場合がありますのでご注意ください。
    また、前回の洗濯の際の柔軟仕上げ剤が洗濯物に過剰に残っていた場合、その部分に染着することがあります。柔軟仕上げ剤は決められた分量をご使用ください。
  2. 2.残り湯でおろしたての衣類を洗濯しない
    おろしたての衣類は、あらかじめ柔軟仕上げがされていることがありますので、1.と同じことが起こる場合があります。残り湯は使わず、清水でお洗濯してください。
  3. 3.残り湯でつけおきはしない
    つけおきすることで、入浴剤の色素が洗濯物に接触する時間が長くなり、洗濯物に染着する可能性が高くなります。
  4. 4.すすぎは清水を使う
    洗濯の最終段階で残り湯を使うと、入浴剤の色素がそのまま洗濯物に残ってしまう可能性があります。また、残り湯には雑菌が多いため、洗濯物が臭くなる原因になりますので、すすぎは清水をご使用ください。

製品に関するお問い合わせ

皆様からのご質問の中から、お問い合わせの件数が多いものを「よくあるご質問」に掲載してあります。
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご参考にしてください。

※当社の製品以外に関するお問い合わせにはお答えできない場合がございます。

各種入浴剤、ボディソープ、育毛剤、浴室洗浄剤、キッチン洗浄剤のサンプル請求は、メール、お電話、おハガキともお受けしておりません。

※販売店についてのお問い合せは、地域により状況が異なるため、お電話でのみ承っております。

この情報はお客様のお役に立ちましたでしょうか?
送 信
このページのトップへ