1. トップ
  2. 企業情報
  3. コンプライアンス体制

コンプライアンス体制

株式会社バスクリンではコンプライアンスの徹底を図るために、以下のように体制を構築しています。

社内体制

当社では独自に「コンプライアンスハンドブック」を作成し、法令違反および企業倫理に反することがないよう具体的事例を利用して教育するとともに、各部署間で読み合わせを行うなど、社員に対しコンプライアンスへの理解を促し日々の業務で実践するための指針としています。また、コンプライアンス違反をいち早く発見し、会社内部の自浄能力により問題を解決するためにホットラインを設置しています。

社外体制(お取引先からの通報窓口の設置)

当社「ホットライン」はさらにお取引先の方より、当社社員の法令違反や企業倫理に反する行為等について相談や連絡を行えるよう、当ウェブサイトに受付窓口を設け、当社コンプライアンス担当部署へのアクセスを容易にするとともに、社外弁護士への通報を可能としています。

当社受付窓口 ホットライン
弁護士受付窓口 弁護士ホットライン
株式会社バスクリン 会社案内 PDFダウンロード
このページのトップへ