ニュース&トピックス
トピックス
2011年12月28日
各位
株式会社バスクリン
代表取締役社長兼 CEO 古賀和則

当社株式の異動に関するお知らせ

当社株主であるWP1号投資事業有限責任組合(プライベート・エクイティ・ファンド)が保有する当社株式(発行済株式総数の約80%)および新株予約権につきまして、下記の通り、アース製薬株式会社に譲渡されることとなりましたのでお知らせいたします。

1. 譲渡予定日

平成24年2月29日(水)

2. 株式譲渡の経緯

当社は、平成20年8月、WISE PARTNERS 株式会社(WP1号投資事業有限責任組合の運営会社)の支援によりMBO を実行し、株式会社ツムラから独立しました。その後WISE PARTNERS 株式会社と二人三脚で、様々なコスト削減施策の実施や、生薬由来の育毛剤を中心とする通販事業の育成等により、企業価値の向上に努めてまいりました。
今回、当社の現経営陣の経営手腕、ブランド力、製品開発力等を高く評価いただいたアース製薬株式会社とWP1号投資事業有限責任組合の間で株式譲渡契約が締結される運びとなりました。

3. 今後の事業展開

アース製薬株式会社は、WP1号投資事業有限責任組合以外の少数株主が保有する当社株式につきましても取得することを予定しています。当社は今後、アース製薬株式会社の子会社となりますが、経営体制や事業内容等に大きな変更はない予定です。
当社とアース製薬株式会社は、現在、入浴剤の製造販売という共通の事業を営んでいますが、当社としての独自性を保ちながら入浴剤市場において共存共栄していくことになります。
今後、グループとしてのシナジー効果を最大化するよう、アース製薬株式会社と協議してまいります。アース製薬グループの一員となりましても、「自然との共生を原点として、身体と心と環境の調和を図り、健やかで心地よい生活を提供する」を基本とする当社の経営理念に変更はございません。

お問い合わせ先

総務部:久保
TEL:03-3511-5811
FAX:03-3511-5820

このページのトップへ