ニュース&トピックス
2013年08月23日

「日本の名湯 くつろぎ美人湯(アソートタイプ)」「日本の名湯 源泉の愉しみ」「日本の名湯 ぬくもりにごり選」
9月9日新発売

株式会社バスクリン

株式会社バスクリン(本社:東京都港区 社長:古賀和則)は、「お風呂をあの名湯に」を目指し、温泉地との共同企画として開発した本格派の温泉タイプ入浴剤『日本の名湯』に、新アイテム「熱海」を加え、「日本の名湯 くつろぎ美人湯(アソートタイプ)」を9月9日(月)に新発売いたします。また、「日本の名湯 源泉の愉しみ」と「日本の名湯 ぬくもりにごり選」の装いを一新し、リニューアル新発売いたします。

株式会社バスクリンは「健康は、進化する。」をスローガンに、日々進化し、入浴を通じて皆様の健康をサポートしてまいります。

製品概要

製品名 日本の名湯 くつろぎ美人湯
背景と目的

「熱海」は常に温泉ランキングの上位に入るほど知名度が高く、海も山も望める首都圏から身近な温泉リゾート。国内でもあまり他にないタイプの風光明媚な温泉地です。
近年PR活動も盛んで、旅番組や温泉番組ばかりでなくドラマのロケ地としても度々登場し、女性客が増加中です。なお、当社では唯一のオーシャンビューの温泉地です。
今回、発売する「日本の名湯 くつろぎ美人湯」は「熱海」を加えた “やすらぐ美人湯”として、“日頃の疲れをゆったり癒す、肌にやさしい湯質”の新アソートセットです。
温泉で感じる、やすらいだリラックス感とほんのりとした美人湯感を表現したデザインで、ほんのりとやさしいピンクの地色と入浴後のくつろいでいる美人画をイラスト化しました。

製品特長
「日本の名湯」
「熱海」

『日本の名湯』は本物の再現にこだわり、開発者自らが各温泉地へ足を運び、様々な情報を収集し、それぞれの「湯質」と「温泉情緒」をできるだけ忠実に再現した本格派の温泉入浴剤です。
各温泉地との共同企画のもと、歴史・文化・景観を現地調査し、温泉地の情緒を「湯色」と「香り」で表現しています。
「日本の名湯 熱海」は「日本の名湯」シリーズの16番目の商品。
香りは爽やかな海と、山々の新鮮な果実と花の香りで、湯色は熱い湯と綺麗な花々や海上花火を想わせる赤橙色の湯(透明タイプ)です。

アイテム <にごり湯> 乳頭、紀州龍神
<透明湯> 十勝川モール、熱海、嬉野
製品名 日本の名湯 源泉の愉しみ
アイテム <にごり湯> 登別カルルス、乳頭、山代、黒川
<透明湯> 鳴子、那須塩原、野沢、奥飛騨新穂高、美作湯原、道後
製品名 日本の名湯 ぬくもりにごり選
アイテム <にごり湯> 登別カルルス、十和田蔦、山代、濁河、紀州龍神
製品区分 医薬部外品(3品共通)
容量 30g×10包(3品共通)
価格/発売日 1,050円 / 2013年9月9日(月)(3品共通)
お問い合わせ先
マスコミの方のお問い合わせ先
広報 石川
TEL:03-6327-2914   FAX:03-3453-8184
消費者の方のお問い合わせ先
お客様相談室   TEL:0120-39-8496
このページのトップへ