1. トップ
  2. 製品のご案内
  3. バスクリン 薬湯

バスクリン 香り引き立つ、あったまる。

開発者からひとこと

生薬を配合し、入浴効果を高める商品に仕上げました

「バスクリン 薬湯」の「薬」は、生薬の「薬」。2009年9月から販売されている2つの新商品には、それぞれトウガラシ成分(商品名:すっきり発汗浴)とショウガ成分(商品名:じっくり保温浴)が配合されています。生薬の力によって、疲れや肩こり、冷えなどを和らげる効果が期待できる「薬湯」は、生薬の研究において長い歴史を持つ当社ならではの商品です。
 開発時にもっともこだわったのは、「生薬らしさ」でした。とはいえ、生薬には、独特の香りがあり、これが苦手、と言う方も多くいらっしゃいます。ご家族みんなで使っていただくために、生薬の香りはマイルドに仕上げつつ、一方で薬効感はある程度残す処方を組みました。さらに、トウガラシやショウガ由来の成分を配合することによる、肌への刺激、安全性も、徹底的にチェック。また、価格についても検討を重ね、オリジナルの「バスクリン」とほぼ同価格並みに提供できるようにしました。

この情報はお客様のお役に立ちましたでしょうか?
送 信
このページのトップへ