メニュー閉じる
環境について

入浴剤と環境について

  • 「バスクリン」などほとんどの入浴剤が紙容器ですが、どうして紙容器にしているのですか?

    当社では、「人と環境に対してやさしく」をコンセプトとして、1999年より、「バスクリン」シリーズの入浴剤の容器を紙の容器にしています。
    紙は再生紙を使用しており、捨てる場合も押しつぶして減容化できるよう作られています(捨てる際は、計量キャップ・本体容器に分けて、自治体で指定された方法で廃棄してください)。
    また浴室に置いた場合を想定して、容器への水の浸み込み、容器の接着面の剥れがないかどうかなど様々な試験を行い、その密閉性を確認しています。

製品に関するお問い合わせ

皆様からのご質問の中から、お問い合わせの件数が多いものを「よくあるご質問」に掲載しています。
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご参考にしてください。

お電話

0120 - 39 - 8496

[受付時間] 平日9:00~17:00
(当社休業日は除く)
間違い電話には十分ご注意ください。

メールフォーム

メールフォームへ

平日9:00~17:45(当社休業日を除く)に拝見させていただいています。

ご送付

〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-7
九段センタービル8階
株式会社バスクリン
お客様相談室
  • 当社の製品以外に関するお問い合わせにはお答えできない場合がございます。
  • 各種入浴剤、ボディソープ、育毛剤、浴室洗浄剤、キッチン洗浄剤のサンプル請求は、メール、お電話、おハガキともお受けしておりません。
  • 販売店についてのお問い合せは、地域により状況が異なるため、お電話でのみ承っております。