1. トップ
  2. お客様サポート
  3. モウガ/モウガLに関するよくあるご質問

ダイナミック育毛剤 モウガ

よくあるご質問

髪や抜け毛に関するQ&A

一日に抜ける髪の毛の本数は?

人間の髪は約10万本あり、個人差はありますが、1日に80~100本が自然に抜けます。

季節によって抜け毛の本数は変わるのですか?

抜け毛が起こりやすいのは春と秋です。

シャンプーをしすぎるとよくないのですか?

1日1回の洗髪で、頭皮と髪を清潔に保つことが基本です。また、シャンプーはすすぎを十分にすることも重要です。

頭皮にとってリンスやトリートメントは使わない方がよいですか?

すすぎをしっかりさえすれば、使用することは問題ありません。

脱毛にはどんな種類がありますか?

脱毛のタイプは大きく『生理的脱毛』と『病的脱毛』の2つに分けることができます。生理的脱毛で多いのは『男性型脱毛(いわゆる若ハゲ)』で、病的脱毛では、『円形脱毛症』がその代表です。

男性型脱毛の原因は何ですか?

研究は進んでいますが根本的な原因を特定するには至っていません。遺伝的要因、加齢、ストレス、外的要因(パーマ、ヘアカラーなど)が複雑に関連し合い生じていると考えられています。

髪によい食べ物ってありますか?

栄養のバランスのとれた食事が基本となります。ビタミン・ミネラル、たんぱく質の不足は抜け毛や髪のつやがなくなるなどにつながると言われており、亜鉛は髪の成長を正常にし、抜け毛を防ぐ効果があると言われています。

髪によくない食べ物ってありますか?

取りすぎてよくないのは、極端に塩辛い食べ物や肉類などの動物性脂肪です。これらは、高血圧や動脈硬化を引き起こし、さらには老化を早め抜け毛にもつながると言われています。また、タバコに含まれるニコチンは、自律神経に働き、血管を収縮させ、その結果、頭皮の血流が悪化し、抜け毛につながると言われています。

ストレスと抜け毛は関係がありますか?

ストレスが蓄積すると、自律神経のバランスがくずれ、血行が悪くなり、毛髪の成長に悪影響を与えることがあります。また、強いストレスは、円形脱毛症などの病的な抜け毛の要因ともなります。

髪によい頭皮マッサージの仕方をおしえてください。

両手で頭を包むように指の腹を使ってマッサージします。順番は下から頭頂部に向かって、揉みほぐすように頭皮全体に渡りマッサージします。最後に指の腹で、軽くトントンとパッティングします。

毛穴の皮脂や汚れを落とさないと育毛剤は浸透しないというのはほんとうですか?

その通りです。シャンプーでしっかりと皮脂や汚れを落とした後に育毛剤を使うことが基本です。但し、シャンプー後は十分にすすぐことを忘れてはいけません。

モウガに関するQ&A

モウガはどんな人に効きますか?

男性型脱毛(若ハゲ)に効果があります。生え際が薄い方、頭頂部が薄い方、あるいは、生え際・頭頂部とも薄い方などのタイプの方に使えます。

女性にも使うことができますか?

女性向けとして「モウガL」をご用意しています。

使用をやめても、生えつづけますか?

効果を維持するためには、継続して使用することが必要です。

体の他の部分にも効果はありますか?

人の毛は、部位によって成長のメカニズム(成長を支配するホルモンの種類)が異なります。モウガは頭皮用に開発されたもので、頭皮以外の部位に対する効果は確認しておりません。トラブルの可能性もありますので、他の部位へのご使用はおやめください。

どんな人でも必ず10プッシュ付けなくてはならないの?

部分的なケアを望む場合、必ずしも10プッシュする必要はありません。ケア部分に十分に液が行き渡れば効果はあります。但し、一部が薄毛になっているということは、髪の毛の発育が頭皮全体衰え始めていることであり、今後のケアのためにも頭皮全体をケアすることをお勧めします。

たくさん使えばそれだけ効果があるのですか?

1日1回、(生え際から頭頂部の)頭皮全体に対して約10プッシュ(約2mL)が適量です。たくさん使えばそれだけ効果が高まるわけではありません。

無香料と書いてあるのに臭いがするのですが?

香料は配合しておりませんが、有効成分である生薬特有の香りが製剤には少しあります。乾燥すれば香りはほとんど残りません。

清涼感があまり感じられないのですが?

ほとんどの他社品には、基材臭を抑え、清涼感を上げるメントールが配合されていますが、モウガはメントールを配合していません。但し、アルコールによる清涼感はあります。

スプレーすると液だれするのですが?

髪の量にもよりますが、数回にわけて、スプレーしたらすぐに頭皮にすり込むように使用すると、液だれせずにお使いいただけます。

育毛トニックと併用してもよいですか?

育毛トニックに配合されている成分は、様々であり、併用した場合の作用を確認できてはいませんので、併用はおさけください。インセント育毛トニックあるいはモルティ育毛ローションとの併用も、その作用が確認できておりませんので、お勧めすることはできません。

1本でどのくらい使えますか?

1日1回、約10プッシュ(約2mL)の使用で、モウガシリーズは約2ヶ月、モウガLシリーズは約1ヶ月使用できます。

モウガの名前の由来は?

毛髪の発生のもととなる『毛芽』に由来します。

モウガの最も効果的な使い方は?

毎日洗髪後、軽くタオルドライした後に、適量を塗布し、頭皮のマッサージをすることをお勧めします。尚、髪の毛の成長は就寝中の方が盛んなので、朝や昼よりも夜就寝前に、使用することをお勧めします。

モウガは、乾燥頭皮と脂性頭皮のどちら向きですか?

どちらの方でもお使いいただけます。

他社品と効能効果に違いはありますか?

効き方には個人差があるので、何とも言えません。

モウガの品質保証期間は?

「バスクリン」等の入浴剤と同様、未開封の場合、3年間は品質に問題ありません。

未開封の有効期限は3年もつというが、開封後はどの程度有効なのですか?

スプレータイプでもあり、通常の保管方法(室内、室温保管)であれば、製造から3年間は、品質に問題はない設計となっています。但し、他の容器に移し替えたりすると、成分が紫外線等の影響により変質し、効果が得られなくなる場合もありますので、移し替えはおやめください。

インセントは液ダレしませんが、モウガも液ダレしないのですか?

インセントは液ダレしないことを特長として処方を組んでおりますが、モウガは効果を最優先した結果、余分な添加物を含まない現在の処方にたどり着きました。したがって液ダレ防止成分は配合しておりません。

パッケージデザインのコンセプトは?

モウガの商品特長である血流促進作用をパッケージの赤と燃える毛根で表現しました。また、毛根の絵は、ひとつの毛穴から1本だけではなく2本生えてくる様子を表しています。また左側面はモウガの効果を右側面はモウガの使い勝手を説明しています。ボトルについては、洗面台においても家族から嫌われないデザイン(あまりにも育毛剤っぽくないデザイン)を目指し、シンプルで洗練されたトライアングルボトルを採用しました。

医薬品と医薬部外品ではどこが違うのですか?

承認内容が違いますので、表示されている効能効果、用量用法、成分等に違いがあります。

チンキ、エキスと抽出液の違いは何ですか?

チンキとは、生薬をエタノール又はエタノールと精製水の混液を用い、時間をかけた独特の方法で浸出して製した液状の製剤であり、エキス、抽出液については、生薬や植物を溶媒(エタノール、精製水や1.3ブチレングリコールなど)を用いて抽出した製剤です。各成分の名称は、モウガの医薬部外品承認書に記載されている成分名です。

製品に関するお問い合わせ

皆様からのご質問の中から、お問い合わせの件数が多いものを「よくあるご質問」に掲載してあります。
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご参考にしてください。

※当社の製品以外に関するお問い合わせにはお答えできない場合がございます。
※各種入浴剤、ボディソープ、育毛剤、浴室洗浄剤、キッチン洗浄剤のサンプル請求は、メール、お電話、おハガキともお受けしておりません。
※販売店についてのお問い合せは、地域により状況が異なるため、お電話でのみ承っております。

このページのトップへ