ニュース&トピックス
リリース
2019年02月22日

「バスクリン アロマスパークリング 小笠原コレクション」を3月4日(月曜日)に新発売

株式会社バスクリン(本社:東京都千代田区 社長:古賀和則)は、東京にある世界遺産「小笠原諸島」に行った気分を日替わりで味わえる「バスクリン アロマスパークリング 小笠原コレクション」を3月4日(月曜日)に小笠原村観光局との共同企画として発売いたします。

製品概要

製品名 バスクリン アロマスパークリング
アイテム名 小笠原コレクション
製品区分 浴用化粧料
背景と目的 近年、自然の大切さを感じ環境保護への関心が高まる一方、自然を感じられる香りに関心を寄せる人も多く、2016年には2011年6月ユネスコの世界遺産に登録された「小笠原諸島」をテーマに開発されたアソートタイプの入浴剤が、ご好評をいただきました。
このたび、そんな『小笠原諸島に行った気分』を日替わりで感じられる「バスクリン アロマスパークリング ナチュラルバスシリーズ 小笠原コレクション」を小笠原村観光局との共同企画として、3月4日(月曜日)に発売いたします。
ぜひ、ご家庭のお風呂で『小笠原諸島に行った気分』を体感していただき、リフレッシュ感をお楽しみください。
製品特長
  • 世界遺産「小笠原諸島」の固有植物と特産果実をイメージした4種類の詰め合わせ。
  • 小笠原現地開発香料:現地で体感し、採取・分析・開発したオリジナル香料配合。
  • 独自開発のスプラッシュビーズがお湯に入った瞬間にシュワッと発泡し、香りを一気に拡散。
    小笠原の独特でフレッシュな香りを贅沢に楽しめます。
    *発泡剤
  • 現地の情景をイメージし、開発した湯色設計。
  • 肌にうれしい2つの特徴
    1.オーガニックホホバオイルとクランベリーオイルの2つの保湿成分で、湯上り後もお肌しっとり。
    2.アミノ酸成分配合。湯ざわりがまろやかで、お肌にやさしい。
  • 小笠原村観光局と共同企画
    小笠原諸島は、東京都に属し、都心から約1,000km南海にあり、散在する大小30余の島々から成り立っています。亜熱帯に属し、気温の年較差が少ない小笠原は、世界でも有数の透明度の高さを誇る海に囲まれ、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれ、独自の生態系の動植物を有する自然の宝庫として2011年に世界遺産に登録されました。
    小笠原村観光局

    小笠原村観光局
香り ムニンヒメツバキの香り 小笠原レモンの香り シマギョクシンカの香り 小笠原パッションフルーツの香り
溶解色 華やいだ黄色
(透明タイプ)
さわやかな青緑色
(透明タイプ)
みずみずしい濃い緑色
(透明タイプ)
あざやかな赤色
(透明タイプ)
容量 12包入(4種類×各3包 30g
価格 オープン価格
発売日 2019年3月4日(月曜日)

株式会社バスクリンは「健康は、進化する。」をスローガンに、お客様の健やかで心地よい生活の提供をめざしてまいります。

お問い合わせ先
マスコミの方のお問い合わせ先
広報 石川
TEL:03-3511-5817   FAX:03-3511-5830
消費者の方のお問い合わせ先
お客様相談室   TEL:0120-39-8496
このページのトップへ