ニュース&トピックス
リリース
2019年02月27日

株式会社バスクリンと仙北市における包括連携協定のお知らせ

株式会社バスクリン(本社:東京都千代田区 社長:古賀和則)は、地域社会の発展と人々の健康増進に寄与することを目的に秋田県仙北市(市長:門脇光浩)と包括連携協定を締結いたします。
株式会社バスクリンと仙北市とは、入浴剤「日本の名湯 乳頭」の開発および販売、田沢湖マラソンやフリースタイルスキー・モーグル、ウォーキングイベントなどへの協賛や、仙北市の観光大使第一号に弊社代表取締役社長古賀和則が任命されるなど、良好な関係を構築していることから、このたび包括連携協定を締結する運びとなりました。
つきましては、下記のとおり締結式を執り行うことになりましたので、ご連絡させていただきます。

開催日時 平成31年3月13日(水)9:00 ~ 9:45
・締結式9:00~9:30
・記者会見9:30~9:45
開催場所 仙北市役所田沢湖庁舎第4・5会議室
(住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30)
出 席 者
門脇光浩仙北市長
青柳宗五郎仙北市議会議長
倉橋典夫仙北市副市長
古賀和則株式会社バスクリン 代表取締役社長
東原好克株式会社バスクリン ダイレクトマーケティング部長
締結内容 テーマ「地域社会の発展と人々の健康寿命の延伸」
・スポーツを通じた健康づくりに関すること
・温泉及び入浴研究に関すること
・地域活性化に関すること

お問い合わせ先
マスコミの方のお問い合わせ先
広報 石川
TEL:03-3511-5817   FAX:03-3511-5830
このページのトップへ