ニュース&トピックス
リリース
2020年07月28日

新型コロナウイルス感染拡大に伴う医療従事者の方々への入浴剤の寄付について 株式会社バスクリン

このたびの新型コロナウイルス感染症により、罹患(りかん)された皆さまと、生活に影響を受けられている皆さまに、心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早いご回復をお祈りいたします。

株式会社バスクリン(本社:東京都千代田区 社長:三枚堂正悟)は、新型コロナウイルス感染症の治療・拡大防止に取り組む東京都内の医療従事者の方々へ、入浴剤を無償提供させていただきました。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響は、未だ収束が見えない状況が続いている中、医療従事者の方々には、日々ご尽力をいただいております。入浴剤をはじめとする商品を通じて、社会の健康づくりに貢献することを経営理念に掲げている株式会社バスクリンでは、医療従事者の方々に敬意と感謝の意をお伝えするとともに、お風呂でゆっくりと体を休めていただけたらと考え、入浴剤をお送りさせていただきました。

【社長メッセージ】
代表取締役社長 三枚堂正悟
「新型コロナウイルス感染拡大の中心地域である東京の医療従事者の皆さまにおいては、家に帰ってゆっくり休むこともできず、また自身の感染リスクも抱えながら、過酷な日々を過ごされていることと思います。しばらくは予断を許さない状況ではありますが、今回の入浴剤提供を通じて、ひとときでも身体と心を休めていただきたいと思います。」

【入浴剤提供概要】
支援物資:「きき湯マグネシウム炭酸湯」「きき湯カリウム芒硝炭酸湯」計5,000包
対象病院:都内の感染症指定医療機関・診療協力医療機関のうち9病院


納品時期の関係で旧パッケージにてご提供させていただきました。

株式会社バスクリンでは、新型コロナウイルス感染症の収束を願いますとともに、医療従事者の方々をはじめ、皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。

お問い合わせ先
マスコミの方のお問い合わせ先
広報 後藤
TEL:03-3511-5817   FAX:03-3511-5830
このページのトップへ