1. トップ
  2. お客様サポート
  3. 浴槽・風呂釜への影響について
  4. 浴槽に入浴剤の色がつくことはありませんか?

浴槽・風呂釜への影響について 戻る

浴槽に入浴剤の色がつくことはありませんか?

【色素配合の入浴剤をご使用の場合】

弊社の入浴剤に使用されている色素は水溶性であり、浴槽や風呂釜に着色することはありません。粉末を直接浴槽に付着させた場合でも、すぐに水洗いして頂ければ落ちます。また、弊社の入浴剤は浴槽・風呂釜に使用されている材質(ホーロー・ステンレス・FRP・ポリ・人工大理石・アルミ・銅)に関し試験を行っており、光沢・滑度・色・腐食において、影響を与えないことが確認されております。

【にごりタイプ(色素無配合)の入浴剤をご使用の場合】
にごりタイプの入浴剤は、長時間浴槽に入れておくと白濁成分が浴槽まわりや底に白く付くことがありますが、すすぎをすることできれいになります。
ただし、粉体・ブリケット製剤で白濁入浴剤を木製の浴槽でご使用になられた場合、白濁成分が付着して取りにくい場合がありますので使用はお避けください。

なお、天然大理石は浸透性がありますので、入浴剤をご使用になられるとしみになる可能性があります。入浴剤のご使用はお避けください。

【参考】
浴槽の汚れには様々な原因があります。「浴槽の汚れについてFAQ」をご参照ください。

製品に関するお問い合わせ

皆様からのご質問の中から、お問い合わせの件数が多いものを「よくあるご質問」に掲載してあります。
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご参考にしてください。

※当社の製品以外に関するお問い合わせにはお答えできない場合がございます。

各種入浴剤、ボディソープ、育毛剤、浴室洗浄剤、キッチン洗浄剤のサンプル請求は、メール、お電話、おハガキともお受けしておりません。

※販売店についてのお問い合せは、地域により状況が異なるため、お電話でのみ承っております。

この情報はお客様のお役に立ちましたでしょうか?
送 信
このページのトップへ