1. トップ
  2. その日の症状、その日のうちに 「熱めのお風呂篇」疲れがとれないときの入浴法

お風呂博士からひとこと

年とともに特に末端部の感覚が鈍くなり体が温まりにくくなる傾向があります。つい熱めのお湯に入りがちになりますが、体への負担が大きく入浴事故にもつながりますので気をつけましょう!

この情報はお客様のお役に立ちましたでしょうか?
送 信
このページのトップへ