1. トップ
  2. はぴばす 入浴と健康の情報ページ
  3. 【二十四節気】2月「立春(りっしゅん)」
はぴばす:
アスリートインタビュー入浴と香りスポーツ入浴TIPS温泉入浴剤入浴トリビアスキンケア体メンテナンス季節の入浴法入浴科学入浴効果睡眠はぴばす白書コラム

【二十四節気】2月「立春(りっしゅん)」

2月4日~2月18日(2018年)
コラム

かつて日本の暦には「旧暦」が使われていました。「立春」は文字通り春が立ち上がり始める日であり、この日が一年の初めとされていました。

二十四節気が始まる節。暦の上ではこの日から春!

春といっても実際には気温がまだ低く、寒さの厳しい地域の方々は、雪解けが待ち遠しいことでしょう。一方、沖縄ではすでに桜が咲き、九州などの暖かい地域では梅の花が咲き始めるということです。「立春」を迎えるころには低温度のピークは過ぎ、徐々に寒さが和らいで春めいた気候に移り変わっていきます。
年の初めにふさわしく「立春」には新しいことを始めたり、新しいものを身に着けると縁起が良いといわれていたようです。お風呂につかってリラックスした雰囲気の中、新しい一年の計画を立ててみるのはいかがでしょうか。
※旧暦は月の動きをもとにした太陰暦、現在日本でも使われている新暦(西暦、グレゴリオ暦)は、太陽の動きをもとにした太陽暦のことをいいます。

<この時期の行事、おすすめの過ごし方>

「節分」
節分とは立春の前日のこと。立春は一年の始まりですから、節分は一年の終わりの日で、豆まきをして鬼(邪気)を払い、新しい一年の厄払いをします。節分の習わしには次のようなものがあります。
・豆をまく
・玄関先に鬼が嫌う柊(ひいらぎ)の枝に、鰯(いわし)の頭を刺したものを立てたり吊るしたりする。
・年の数だけ炒った大豆を食べる。 など

「大根湯」
2月は大根が美味しい時期です。その大根を使って「大根湯」を楽しむのはいかがでしょうか。冬の間に乾燥してカサついたお肌を大根の成分が保湿・保温します。うるおい肌を取り戻しましょう。
※「大根湯」について詳しくはこちら。

ソーシャルメディア
Instagram バスクリン公式アカウント bathclin_jp
バスクリン公式Twitterアカウント
メールマガジン
バスクリンメールマガジン

会員情報変更はこちら>

通販サイト
バスクリン通販ショップ
このページのトップへ