1. トップ
  2. はぴばす 入浴と健康の情報ページ
  3. 【二十四節気】4月「清明(せいめい)」
はぴばす:
アスリートインタビュー入浴と香りスポーツ入浴TIPS温泉入浴剤入浴トリビアスキンケア体メンテナンス季節の入浴法入浴科学入浴効果睡眠はぴばす白書コラム

【二十四節気】4月「清明(せいめい)」

4月5日~4月19日(2018年)
コラム

「清明」とは、「清浄明潔」を略した言葉で「暦便覧」という江戸時代の書物に、この時期について「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれる也」と書かれてあるそうです。「万物がすがすがしく明るく美しいころ」という意味があります。

ツバメの飛来、農耕の始まり

草木も一斉に芽吹き始め、生命力にあふれた清々しい時期になりました。「清明」は桜が満開を迎えるころだとも言われていますが、みなさんのお住まいの地域はいかがでしょうか?
南方からツバメが飛来するのもこの時期で、田畑に集まる虫などを餌にし、巣作りをすることから農耕の始まりを告げています。田植えの時期は地域により早いところで3月下旬、遅いところで6月中旬です。

<この時期の行事、おすすめの過ごし方>

「清明祭(シーミー)・沖縄県」
沖縄県の三大行事の一つです。先祖供養の行事で、家族や親族が集まってお墓参りやお墓の掃除をし、お墓の前で一緒に食事をするという、琉球王朝の時代から受け継がれた習わしがあります。

「桜湯」
桜の樹皮(桜皮)を使ったお風呂に入ってみませんか? 肌のトラブルや咳の症状を和らげる働きのある日本由来の生薬「桜皮」のやんわりとした香りも心地よいバスタイムを演出してくれそうです。
※「桜湯」について詳しくはこちら。

ソーシャルメディア
Instagram バスクリン公式アカウント bathclin_jp
バスクリン公式Twitterアカウント
メールマガジン
バスクリンメールマガジン

会員情報変更はこちら>

通販サイト
バスクリン通販ショップ
このページのトップへ