1. トップ
  2. はぴばす 入浴と健康の情報ページ
  3. 【今月の季節湯】1月は「松湯」
はぴばす:
入浴と香りスポーツ入浴TIPS温泉入浴剤入浴トリビアスキンケア体メンテナンス季節の入浴法入浴科学入浴効果睡眠はぴばす白書コラム

【今月の季節湯】1月は「松湯」

「不老長寿の象徴」お風呂で年の初めに縁起を担ぐ!
入浴と香り

松といえば、だれでも知っている「松竹梅」という言葉で最初に登場し、長い間日本人に関わってきた特別な植物です。そして寒い冬でも落ちない青々とした葉とその力強い姿から、「不老長寿」の象徴として昔から親しまれてきました。
また、絵画や屏風などの図柄にも、松が描かれていることから、日本の文化に密着した縁起の良い植物としての地位を確立してきたことがうかがえます。

松湯は天然のアロマバス

清々しい澄み切った香りの松には松脂や松精油の主成分となるα-ピネン、カンフェンなどの精油成分が含まれており、フレッシュな森の香りを連想させることから、とてもリラックスでき、ストレスの軽減にもつながりそうです。

有効成分がたっぷり含まれた松

これら、α-ピネン、カンフェンなどのテルペン化合物には、殺菌作用、浄化作用、鎮痛、血行促進などの効果があることから、保温作用、冷えからくる体のこりや、疲労回復などの効能が期待できます。まさに寒い季節にぴったりのお湯ですね。

お正月の門松やしめ縄に使った松を捨てずにお風呂で再利用!縁起を担いで一年をスタートさせてみてはいかがでしょうか。

<松湯の作り方>

■ 家庭で楽しめる簡単な方法
1.松の生葉を用意します。松には樹脂がついていることがあるため、葉は使う度にぬるま湯でよく洗います。
2.鍋に洗った松の生葉を約100gまたは一掴みほど入れ、松の葉が隠れるくらいの水を入れ、約15分煮出します。
3.ざるにガーゼやキッチンペーパーを敷いて濃し、煮汁だけをお風呂に入れてよく混ぜます。きれいに洗った松の生葉を浮かべると、より一層、松湯を堪能できます。
(『湯の国Web』より)

※お肌の弱い方は肌荒れをおこす可能性がありますので、ご注意ください。また、万が一お肌に異常が現れた際はお医者様にご相談ください。なお、お試しの際は安全のため、浴槽および給湯器メーカーに利用の可否をご確認ください。

ソーシャルメディア
バスクリン公式Twitterアカウント
メールマガジン
バスクリンメールマガジン

会員情報変更はこちら>

通販サイト
バスクリン通販ショップ
このページのトップへ