1. トップ
  2. はぴばす 入浴と健康の情報ページ
  3. 【今月の季節湯】12月は「柚子湯」
はぴばす:
アスリートインタビュー入浴と香りスポーツ入浴TIPS温泉入浴剤入浴トリビアスキンケア体メンテナンス季節の入浴法入浴科学入浴効果睡眠はぴばす白書コラム

【今月の季節湯】12月は「柚子湯」

知っていますか?香り高き柚子湯の由来
季節の入浴法

今も昔も変わらない。柚子湯に浸かって新しい1年を迎えよう。

冬至と柚子湯

冬至の日に柚子を浮かべたお風呂に入る習慣がありますが、これは江戸時代にはじまったものだそうです。病院もなく、薬も簡単に手に入れることができなかった時代の人々が、季節の植物などを生活に取り入れて健康に配慮していたということが伺えます。
また、新年である春を迎える前に、身を清めるという意味も込められていたそうです。
現在のように毎日お風呂に入ることができなかった時代だからこそ、柚子湯に入るということは特別なことだったのでしょうね。

この季節ならではのうれしい柚子湯

お隣の韓国では、柚子で作った柚子茶を飲んで風邪の予防やその症状を和らげるのだそうです。
柚子湯には、血液の流れを良くする効果や、冷え症、神経痛、腰痛などを和らげ、皮の芳香油は湯冷めを防いでくれるといわれています。また、柚子の香りをかぐと、リラックスしたような気分にもなりますよね。
年末の寒いこの時期、柚子湯の香りをたのしみながら、しっかりと温まってくださいね。

<柚子湯の作り方>

■ 浮かべる場合
1.柚子の果実5~6個を半分か輪切りにして、そのまま風呂に浮かべます。

■ 絞る場合
1.やや大きめのボウルに果実を入れ、約1.8リットルの熱湯を注いで20分ほど蒸らします。
2.さめたら柚子を袋に入れて絞り汁を風呂に入れ、布袋はそのまま湯に浮かべます。
(『湯の国Web』より)

※お肌の弱い方は肌荒れをおこす可能性がありますので、ご注意ください。また、万が一お肌に異常が現れた際はお医者様にご相談ください。なお、お試しの際は安全のため、浴槽および給湯器メーカーに利用の可否をご確認ください。

ソーシャルメディア
Instagram バスクリン公式アカウント bathclin_jp
バスクリン公式Twitterアカウント
メールマガジン
バスクリンメールマガジン

登録内容変更はこちら>

通販サイト
バスクリン通販ショップ
このページのトップへ