1. トップ
  2. はぴばす 入浴と健康の情報ページ
  3. 名湯案内 北海道 登別温泉
はぴばす:
アスリートインタビュー入浴と香りスポーツ入浴TIPS温泉入浴剤入浴トリビアスキンケア体メンテナンス季節の入浴法入浴科学入浴効果睡眠はぴばす白書コラム

名湯案内 北海道 登別温泉

北海道の大自然がもたらす、豊富な湯量を誇る
温泉

北の名湯ここにあり!
圧倒的な湯量と9種もの泉質

 
「登別温泉」の名は有名で、巨大観光地?のイメージでしたが、山に囲まれたその地は、意外にこじんまりしていました。
地獄谷の他、いくつもの源泉から、45~90℃という高温のお湯が1日なんと1万トンも湧き出ているというから不思議です。
地獄谷や大湯沼などの名勝・景勝地もほとんどが徒歩圏内にまとまっており、ホテル・旅館は14施設というのに、年間100万人の観光客を集めている、北海道の名湯です。


登別温泉 温泉街を望む
 

line_bubble

 

新千歳空港から1時間 快適なアクセス

北海道の玄関、新千歳空港の隣駅、南千歳から特急「北斗号」に乗ること約45分、登別駅からはバスで約15分。驚くほど快適なアクセスで、名湯・登別温泉に到着!
バスクリンの「日本の名湯」でおなじみの「登別」ですが、パッケージの地獄谷のイメージとは違い、登別市は漁港を有する漁師町という顔ももっています。そう、海側はおいしい魚に恵まれ、山側は温泉に恵まれているのです!これは期待できそう!


特急「北斗号」

line
 

湯けむりが温泉情緒を盛り上げる

登別温泉のメインストリート「極楽商店街」を歩くと、交差点のあたりから突然湯けむりが・・・。
「源泉公園」と知って、思わずのぞいてみると、そこには間欠泉!(屋根付)約3時間ごと(不規則)に勢いよく噴き上がるとのこと。さすが登別。


町を歩いていても湯けむりに圧倒されそう
 
line
 

驚きの大湯沼!

日和山が噴火した時の爆裂火口跡で周囲約1Kmの大湯沼。
沼底からは130℃の硫黄泉が噴出しています・・・そう、この沼自体が巨大な温泉なのです!
しかもこの大湯沼の源泉、登別温泉では一切使用していないとのこと。もったいないというか、なんというか・・・。もって帰りたい!(笑)


大湯沼
湯けむりが見えますか?これ全部温泉!


大湯沼のお湯が流れていく大湯沼川

この川、水が流れているのではありません、お湯(温泉)の川です!
流れるお湯の白色と周りの森林の緑色が合わさって、それはそれは神秘的!時が経つのを忘れます・・・。
途中、「いい感じの温度」になったあたりには、「大湯沼川天然足湯」があり、観光客の疲れを癒してくれます。足湯に入ってみましたが、なんだか信じられない感覚・・・なんどもいいますが、温泉がずーっと流れ続けている川なのです。まさに大自然の驚異!

そして、なんといっても「登別温泉」の約9割を担う源泉でもある、名勝「地獄谷」。
毎分約3000リットルも湧き出しており、温泉街のホテルや旅館に給湯されています。
なんともいえない硫黄の香りとともに、数多くの湧出口や噴気孔から温泉や湯気が噴き上がる様は壮観。地獄谷中央部にある鉄泉池は間欠泉で、湯けむりをあげ煮えたぎる様子を近くで見ることができます。

line
 

登別のお湯は多種

 
乳白色の硫黄泉を筆頭に、食塩泉・明礬(みょうばん)泉・芒硝(ぼうしょう)泉・石膏(せっこう)泉・緑礬(りょくばん)泉・鉄泉・酸性泉・重曹泉と9種類の泉質を楽しめます。
ホテルや旅館によりますが、浴場に複数の泉質のお風呂があったり、2つの泉質のお湯を混ぜた混合湯があったりと、まさに温泉天国!飲泉ができる施設もあります。「温泉のデパート」で自分好みの温泉を探してみては?

第一滝本館

line
登別グランドホテル

line

誰でも気軽に利用できる公衆浴場「さぎり湯」

 

交通アクセス

北海道 登別温泉2

飛行機

新千歳空港から
「快速エアポート号」→南千歳駅→登別駅
電車
JR札幌駅から
JR札幌駅→特急列車で約1時間10分→登別駅

 

line
 

ひとことコラム

北海道 登別温泉3

今回はじめての「登別温泉」でしたが、その“ド迫力”には驚かされるばかりでした。
なんといってもその豊富な湯量。「源泉かけ流し」という言葉がありますが、登別では至極当たり前のことらしい。それどころかまったく使用していない源泉が たくさん・・・要は「源泉流しまくり」なのです。北海道の大自然がもたらす圧倒的な湯量と9種もの泉質は、温泉ファンならずとも、確実に皆を転地効果で癒 してくれるでしょう。

ソーシャルメディア
Instagram バスクリン公式アカウント bathclin_jp
バスクリン公式Twitterアカウント
メールマガジン
バスクリンメールマガジン

会員情報変更はこちら>

通販サイト
バスクリン通販ショップ
このページのトップへ