1. トップ
  2. はぴばす 入浴と健康の情報ページ
  3. 名湯案内 静岡県 熱海温泉
はぴばす:
アスリートインタビュー入浴と香りスポーツ入浴TIPS温泉入浴剤入浴トリビアスキンケア体メンテナンス季節の入浴法入浴科学入浴効果睡眠はぴばす白書コラム

名湯案内 静岡県 熱海温泉

長い歴史と豊富な湯量を誇る、 日本屈指の温泉リゾート
温泉

徳川家康に愛された温泉

東京駅から熱海駅までは、新幹線でなんと最短35分というアクセスの良さ!熱海温泉は500を超える源泉数、総湧出 量毎分約17,085リットルを誇る、いわずと知れた日本屈指の温泉郷です。豊かな自然環境に恵まれ、山のすそ野にある駅近辺から、海岸沿いまで広がる温 泉街には、多くの旅館やホテルが立ち並びます。歴史が古く、江戸時代の徳川幕府初代将軍・徳川家康公がこよなく愛した温泉としても有名。熱海駅のすぐ目の 前には、徳川家康来熱400年を記念して設置された、熱海の天然温泉を使用した足湯「家康の湯」が。残念ながら「家康の湯」は現在(2014年9月現 在)、熱海駅前整備工事のため休止中ですが、再開されれば、またたくさんの人で賑わうでしょう。


海に山、豊かな自然環境にも恵まれている。


熱海駅前の平和通り商店街には、名産品、温泉まんじゅう、食事処など様々なお店が並んでいる。
 
line_bubble

“熱海七湯”巡りも楽しみのひとつ

多くの源泉を持つ熱海温泉で、歴史的に欠かせないのが、7つある自噴の温泉=熱海七湯(大湯、河原湯、佐治郎の湯、清左衛門の湯、風呂の 湯・水の湯、小沢の湯・平左衛門の湯、野中の湯)です。中でも大湯は世界的にも有名な間歇泉だったそう。七湯はいずれも大正時代までは残っていましたが、 平成9年から、当時の温泉施設を復元したモニュメントとして再整備されました。温泉街のところどころに存在しているので、市街をぶらりと散策しながら、 “七湯巡り”するのもおすすめです。


「大湯」は昭和37年、人工的に噴出する間歇泉に。湯前神社の近くに市の文化財として保存されている。


「河原湯」がある辺りは昔、石のごろごろした河原で、温泉が絶えず豊富に噴出。村人の入浴場になっていたそう。
 
line
 

芯から温まる高温泉を楽しむ

温泉宿やホテルが豊富にある熱海の温泉街。そんな中、アクセスが便利で、女性にもおすすめの温泉宿をピックアップ。JR熱海駅から徒歩3分、高台に立ち、熱海の海や街の景色を一望できる「聚楽ホテル 月の栖(すみか)」の温泉をのぞいてみましょう。
塩化物温泉と硫酸塩温泉が約9割を占める熱海温泉。「聚楽ホテル 月の栖」の湯量たっぷりの大浴場「万福の湯」は、源泉温度78度の弱塩泉から引いた温泉。芯から温まり、湯上がりはさらりと爽やか。泉質はカルシウム・ナ トリウムー塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)で、pH値も高めなので、お風呂から上がるとツルツルすべすべのお肌が実感できます。日帰り入浴も可 能。温泉以外にも、館内には100%純粋なアロマオイルでオールハンドの施術が受けられる本格エステサロンもあり。一日中、癒しの体験ができそうです。


広々とした男性用の大浴場。


女性用の露天風呂は風あたりも心地よい作り。


3室ある露天風呂付客室のひとつ「翠」の露天風呂からは熱海のビーチと街の景色が眺められる。


客室「とき」の露天風呂は室内にあり、しっとり落ちついた雰囲気。
 
line
 

新たなリゾート地としての熱海温泉

古くから温泉観光地として栄えてきた熱海ですが、イタリア・サンレモ市やポルトガル・カスカイス市などと姉妹都市を結んでいることもあり、 1990年代以降、地中海北部のリゾート地のような、新たなイメージを目指して再開発されてきました。温泉街から近いサンビーチには、スカイデッキやレイ ンボーデッキなどがあり、まさに外国のような雰囲気!今後、どんなふうに発展していくのかも楽しみです。


南欧・コートダジュールをイメージしたというスカイデッキ。


サンビーチを望む親水公園・ムーンテラスは「恋人の聖地」に認定されているそう。


サンビーチは毎夜ライトアップされ、“ムーンライトビーチ”としても親しまれるように。
 
line
 
熱海市観光協会
ホームページ

交通アクセス
静岡県 熱海温泉2

電車

東京から
東京駅から熱海駅下車
JR東海道新幹線こだま号に乗り、約50分
JR東海道新幹線ひかり号利用に乗り、約35分
JR東海道本線普通列車で約110分
快速アクティーで約90分
大阪から
新大阪駅から熱海駅下車
JR東海道新幹線こだま号に乗り、約190分
JR東海道新幹線ひかり号に乗り、約150分

 

東京方面から
東京ICー厚木ICー小田原西ー湯河原町ー熱海温泉
大阪方面から
茨木ICー小牧ICー沼津ICー大場函南IC(東駿河湾環状道路)ー熱海温泉

 
line
 

ひとことコラム

 

静岡県 熱海温泉3
熱海温泉の名所のひとつに、少彦名命(すくなひこなのみこと)が守り神として祀られている湯前神社があります。天平謄宝元年(794年)、少彦名命が小童 に神託し、当地の温泉の効能を示したと言われ、里人が祠を建てて祀ったのが始まりだそう。湯前神社という名前は、熱海温泉の元湯である大湯の前に祀られた ことに由来します。

ソーシャルメディア
Instagram バスクリン公式アカウント bathclin_jp
バスクリン公式Twitterアカウント
メールマガジン
バスクリンメールマガジン

会員情報変更はこちら>

通販サイト
バスクリン通販ショップ
このページのトップへ