1. トップ
  2. はぴばす 入浴と健康の情報ページ
  3. あなたは冷え症だと思いますか?
はぴばす:
入浴と香りスポーツ入浴TIPS温泉入浴剤入浴トリビアスキンケア体メンテナンス季節の入浴法入浴科学入浴効果睡眠はぴばす白書コラム

あなたは冷え症だと思いますか?

よく耳にする「冷え症」という言葉。一体どのくらいの人が冷えを感じているのでしょう?
はぴばす白書

バスクリンメールマガジン会員1119名のみなさま(10代から80代までの男女)に「あなたは冷え症だと思いますか?」と質問したところ、
・女性の約8割(79.9%)
・男性の約4割(40.6%)
男女を合わせた全体では、67%の方が「冷え症」を実感しているとのことでした。

「体のどこが冷えますか?」と質問したところ、「足先」の冷えを感じる方が男女ともに最も多い結果となりました。

男女別では、女性のほうが男性よりも冷えを感じる割合が大幅に多いということがわかります。
冷えを感じる部位は足先や手などの先端のみならず、身体全体にわたっていることがうかがえます。

いつ、どんなときに「冷えを感じる」かという質問には、
・入浴時に全身が温まるのを感じて身体が冷えていたのだなと感じる(女性・30代)
・デスクワークで机に向かって座っている時、足先、手が冷たくなっている(女性・40代)
・寒い時期に長時間外で仕事をした後に寒さを感じる(男性・60代)
・いつも冷えているように感じている(女性・50代)
・就寝時から寒くて眠りにくい(女性・30代)
・起床時に寒くてなかなか起きられない(女性・50代)
など、「就寝時」「仕事中」の冷えが目立ち、普段の生活に支障をきたすほどの冷えを感じている方もいらっしゃいました。

また、どのような「冷え」対策を行っているかという質問には、
・お風呂や就寝前にストレッチをするようにしている(男性・40代)
・カイロを使ったり、運動をするようにしている(女性・40代)
・靴下の重ね履きや、服の重ね着、ひざ掛けを使うなど衣類での対策(女性・50代)
・「しょうが」など毎日摂り、運動やマッサージをして血行をよくする(女性・30代)
・入浴剤を使ったりしてゆっくり入浴する(女性・50代)
・入浴時に首に温かいタオルを巻く(男性・40代)
などの対策を行われているとのご回答をいただきました。

line_bubble

■調査の概要
調査方法:インターネット調査
対象:バスクリン会員 1119名 (男性 367/女性 752)
実施期間:2016年12月22日~2016年12月27日
実施機関:株式会社バスクリン

ソーシャルメディア
Instagram バスクリン公式アカウント bathclin_jp
バスクリン公式Twitterアカウント
メールマガジン
バスクリンメールマガジン

会員情報変更はこちら>

通販サイト
バスクリン通販ショップ
このページのトップへ