メニュー閉じる

バス製品に関するよくある質問

人体への安全性について

人体への安全性について

機器への安全性について

浴槽・風呂釜への影響について

浴槽の湯を沸かす方法は様々ありますが、代表的な方法は、浴槽と風呂釜を配管でつないで湯を循環させる循環式です。
循環式には、自然循環方式の風呂釜※1と、強制循環方式の風呂給湯器※2がありますが、いずれの循環式も直接浴槽の湯が風呂釜や配管に接触します。こちらのFAQでご紹介する「風呂釜」とは、自然循環方式、強制循環方式の両方を含みます。

  1. 浴槽内に循環口が2つあるタイプで、温かい水が上、冷たい水が下に行く自然の原理を採用した風呂釜で、下口から冷たい水を吸い込み釜内で温められたお湯が上から出てくる仕組みです。
  2. 浴槽内に循環口が1つあるタイプで、1つの穴からお湯を吸い込み、湯だしするポンプの力で強制的にお湯を循環する給湯器です。循環口にはフィルターが付いていて、大きな汚れを吸い込まないようになっています。湯はり・保温・たし湯等の機能がある全自動(フルオート)タイプ・自動(オート)タイプがあります。

24時間風呂、ジェットバス、エコキュートへの使用について

  • 24時間風呂とは、常時、浴槽の湯が循環し、一定の温度に保温され、濾過装置等で浄化される装置のあるお風呂です。「エコキュート」とは、ヒートポンプ技術を利用し空気の熱でお湯を沸かすことができる電気給湯器です。
  • 「エコキュート」は、関西電力株式会社の登録商標です。

浴槽の汚れについて

浴槽の汚れには様々な原因があります。以下典型事例をご紹介します。

  • 写真、文書一部「日本浴用剤工業会・にゅうよくざいハンドブックVol.4」より引用

入浴剤について

使用方法について

使用期限、保管方法について

洗濯、残り湯について

併用について

雑学について

入浴剤の種類(透明・にごりタイプ)について

化粧品等について

化粧品等の使用上のご注意について

お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、ご使用をおやめください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮フ科専門医等にご相談されることをおすすめします。

1.使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
2.使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

環境について

入浴剤と環境について

製品に関するお問い合わせ

皆様からのご質問の中から、お問い合わせの件数が多いものを「よくあるご質問」に掲載しています。
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご参考にしてください。

お電話

0120 - 39 - 8496

[受付時間] 平日9:00~17:00
(当社休業日は除く)
間違い電話には十分ご注意ください。

メールフォーム

メールフォームへ

平日9:00~17:45(当社休業日を除く)に拝見させていただいています。

ご送付

〒102-0073
東京都千代田区九段北4-1-7
九段センタービル8階
株式会社バスクリン
お客様相談室
  • 当社の製品以外に関するお問い合わせにはお答えできない場合がございます。
  • 各種入浴剤、ボディソープ、育毛剤、浴室洗浄剤、キッチン洗浄剤のサンプル請求は、メール、お電話、おハガキともお受けしておりません。
  • 販売店についてのお問い合せは、地域により状況が異なるため、お電話でのみ承っております。