1. トップ
  2. お客様サポート
  3. 化粧品等の使用上のご注意について

化粧品等の使用上のご注意について戻る

お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、ご使用をおやめください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮フ科専門医等にご相談されることをおすすめします。

  1. 使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合
  2. 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合

製品に関するお問い合わせ

皆様からのご質問の中から、お問い合わせの件数が多いものを「よくあるご質問」に掲載してあります。
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご参考にしてください。

※当社の製品以外に関するお問い合わせにはお答えできない場合がございます。

各種入浴剤、ボディソープ、育毛剤、浴室洗浄剤、キッチン洗浄剤のサンプル請求は、メール、お電話、おハガキともお受けしておりません。

※販売店についてのお問い合せは、地域により状況が異なるため、お電話でのみ承っております。

このページのトップへ