ニュース&トピックス

ニュースリリースとトピックスのRSS
  • 2018年12月06日

    幼児及び保護者の入浴意識と生活習慣、QOL との関連

    株式会社バスクリン(本社:東京都千代田区 社長:古賀和則)は、東京都市大学人間科学部早坂信哉教授の研究グループとの共同研究で、幼児及び保護者の入浴意識と生活習慣、QOL(生活の質)との関連について検討し、2018年10月24日~26日に開催された第77回日本公衆衛生学会総会にて報告しました。研究結果より、浴槽入浴嗜好は、生活習慣、QOL、子育て、しつけ、教育等に影響する可能性が示唆されました。

  • 2018年08月10日

    入浴剤の色と香りがデイサービス利用者の気分・感情に及ぼす影響

    株式会社バスクリン(本社:東京都千代田区 社長:古賀和則)は、熊本保健科学大学との共同研究である「入浴剤の色と香りがデイサービス利用者の気分・感情に及ぼす影響」について平成30年5月に開催された第83回日本温泉気候物理医学会総会・学術集会にて報告しました。

  • 2018年08月10日

    低濃度溶存水素のUVB誘発酸化ストレスに対する作用の解析

    株式会社バスクリン(本社:東京都千代田区 社長:古賀和則)は、独自の研究で、日常レベルのUVBにより誘導される主要な皮膚老化機構に対する、低濃度溶存水素の作用について解析し、その成果を平成30年5月25日~27日に開催された第18回日本抗加齢医学会総会にて報告しました。

  • 2018年04月27日

    生薬育毛剤のマイクロエマルション化による育毛成分の浸透性向上と効果の増強

    株式会社バスクリン(本社:東京都千代田区 社長:古賀和則)は、「生薬育毛剤のマイクロエマルション化による育毛成分の浸透性向上と効果の増強」について平成30年3月に開催された日本薬学会第138年会にて報告しました。

  • 2018年04月27日

    薬用入浴液は新生児の肌トラブルを予防・改善する

    株式会社バスクリン(本社:東京都千代田区 社長:古賀和則)は、薬用入浴液の新生児の肌トラブルを予防・改善について検証し平成30年3月に開催された日本薬学会第138年会において報告しました。

  • 2018年01月10日

    水素化マグネシウム入浴剤によるスキンケア作用 日本生理人類学会第76回大会の優秀発表賞に選出

    株式会社バスクリン(本社:東京都千代田区 社長:古賀和則)は、水素入浴による皮膚への作用について検証し、加齢に伴う皮膚状態の改善効果について平成29年11月に開催された日本生理人類学会第76回大会にて「水素化マグネシウム入浴剤のスキンケア作用」と題し発表しました。そして、その報告内容が優秀発表賞に選出されました。

このページのトップへ